あの「モンゴメリと花子の赤毛のアン展」に行ってきました。

Jun 13th, 2014

今回、ポスターのデザインをお手伝いさせていただいた「モンゴメリと花子の赤毛のアン展」に行ってきました。

NHK連続テレビ小説「花子とアン」を見てる方は少しなじみ深いのではないでしょうか?
詳しくは「花子とアン」を見てください。うぃぃ〜

akagenoan

akagenoan-2

 

赤毛のアンを私というフィルターに通して簡単に話すと…

孤児院に住んでいたアンはとある老兄妹のお手伝いとして雇われ新たな人生がはじまります。
とっても気の強いアンは通っていた学校でも美少年と有名なギルバートに自分の赤毛のことをからかわれ石盤で頭を一撃!
しばらく休学。
ちょっと不良のレッテルを貼られてしまいますが、そんな中でもダイアナという親友が出来たアン。

喜んだアンはダイアナをお茶へ招待したのですが、ちょっとした手違いで葡萄酒を飲ませてしまいダイアナの母親は激怒。
縁をきるように言われてしまいます。
しかし、ダイアナの妹が熱を出した時にアンが看病したおかげで、ダイアナの母が二人が再び会うことを許してくれます。

再び学校へ行くようになったアン。あの石盤頭殴られ男ギルバートと再びバチバチ!
今度はは勉強で勝負!あれよあれよと学業優秀の有名人!
学業優秀で有名大学へのチケットを手に入れますが、お世話になっている老兄妹に不幸が次々と!
大学への道をあきらめ地元で勉強を教えることに。

その後ギルバートと….

 

もっと厚めのフィルターに通すと、ギルバートと11年間の恋い模様。

とっても個人的な感想です。
昔読んだだけなので少し違うかもしれません。

 

 

モンゴメリと花子の赤毛のアン展

【日程】平成26年6月14日(土)~7月13日(日)
【会場】北九州市立文学館1階企画展示室
【開館時間】9:30~18:00(入館は17:30まで)
【休館日】毎週月曜日
【観覧料】一般500円・中高生200円・小学生100円 「こども文化パスポート」の適用あり

詳細はモンゴメリと花子の赤毛のアン展~カナダと日本をつないだ運命の一冊 : 北九州市立文学館をご覧ください。