スマホアプリ「LINE」が本気出してきました! 3つの新サービスがヤバすぎです!

Line-app-logo
本日(2014年2月26日)、私もヘビーユーザーのLINE様が何やらワクワクな新サービスを発表した模様です!
しかも同時に3つも!引用元によると、LINE執行役員の舛田淳氏が登壇し、さらなる成長に向けて自ら作ってきたLINEの枠を壊す必要があると語る。テーマは「BEYOND LINE」。
BEYONDってなんだ?調べると、「…の向こうに」、「…を越えて」。
なんと、かっこいい英単語なんでしょう。
BEYOND HEARTYBRAIN…

<

p class=”mtop50″>小さい会社なのでドンドン越えられて行きそうです… 踏まないでね

1. 自作スタンプを世界に発信!誰でも販売可能!「LINEスタンプのオープン化」

なんと!LINEの審査を通過したユーザーなら個人、企業、プロ、アマ問わず、誰でも自作スタンプを販売できるらしいです。販売価格の50%が支払われるとか。
LINE先生に50%も持っていかれてしまいます。
かなり持っていきますね!芸能関係、出版社関係の方は忙しくなりそうですね。
エスパー○藤さん、出川○郎さん、江○2:50さんは鉄板で来そうな予感です!
ジ○リさんももう一儲けできそうな予感。(もしかしてだけど、もうあったけ…?)
個人的にはデーモン閣下のスタンプが欲しいです。今まで写真が無かったのは理由があるんでしょうか?(ん?ある?)
ありました。
f8147d45
とにかく4月より登録が可能とのことなので、わたしも自分で作ったスタンプを使いたかったのでかなりうれしいです。
ご利用方法 – LINE Creators Marketハーティブレーンもオリジナルスタンプを勉強がてら作る予定にしています。誰が買うんでしょうw
ユーザーとコミュニケーションを取りたいお客様にご提案できそうですね。

2. 企業がLINEユーザーに情報発信できる公式アカウント向けの新たな仕組み「LINE ビジネスコネクト」

公式アカウントの機能が企業向けにAPIで提供されるらしいです。
使い方を調べないとまだ分かりませんが、中小企業のお客様が多いハーティブレーンにとっては、ありがたいです。
とりあえず何が出来るかリストアップしないとですね。「企業が自前アプリでやっていたことを置き換えていくことを可能にする」とあるので、企業の公式アプリは消えていきそうです。
例として利用方法が上げられていました。

  • メニュースタンプを押すだけで、LINEでピザの注文
  • レンタルショップからの返却通知
  • 位置情報を送付するだけで、近くにいるタクシーを配車
  • アルバイトのシフト募集、業務リマインド
  • TV番組と連携した視聴者参加型企画も(TBS、テレ東、フジ、日テレと提携へ)

いままでの公式アカウントでは一方的に情報を発信するだけでしたがが、今回の新サービスで企業が個人向けに情報を発信できるようになるとのこと。なにより一番望むのは、今まで通りの素早いレスポンス!維持してほしいです。
今、LINEの公式アカウントページをみたのですが、こんなに安かったですかね?

3. LINEユーザー同士だけでなく、国内外の固定電話やフィーチャーフォンとも格安で通話できる「LINE電話」

LINEユーザー同士以外でも電話が出来る仕組みらしい。しかも激安で!

スマホ、フィーチャーフォンへは1分6.5円。固定電話へは1分2円。日本以外の国への発信についても、アメリカや中国への通話は1分2円(固定・携帯)など、各国に低料金で利用できる。

こんなの大手のキャリアはどう対応するのでしょうか?
大体80%ぐらい通常の電話料金よりやすいんじゃないんですかね?
わたくし、庶民にはありがたいことです。が、電話あんまり使わないので個人的にはあんまし関係ないですかね。
間違って送ったメッセージを既読前なら消せる機能の方が助かります。しばらくはLINEのお勉強になりそうです。
すごいなぁ 新たな波の予感。 LINE。
BEYOND HEARTYBRAIN…
強風の中、明日も全力営業中です。

LINE(ライン)とは、韓国のIT企業NHN日本法人、LINE株式会社(旧:NHN Japan)が提供するスマートフォンやフィーチャーフォンなど携帯電話やパソコンに対応した、インターネット電話やテキストチャットなどの機能を有するインスタントメッセンジャーである。
Wikipedia:LINE (アプリケーション)

Information

広告でお困りのことはございませんか?

広告・デザイン実績400社、20,000点以上(※2015年3月調べ)。チラシ、ポスター、会社案内(パンフレット)など印刷物全般の管理・制作からWEB制作ではデザイン、構築はもちろん、システム保守、運用、WEBプロモーションまでお手伝いをさせていただきます。