Service

折り込みチラシ

インターネット広告などに比べると、どちらかというと古くさいイメージの折り込みチラシですが、折り込みチラシにしかないメリットがあります。
そのメリットを十分理解した上で企画・デザイン、また配布計画を立てることで、他の広告媒体では得られない効果を発揮します。

メリット

折り込みチラシは他のチラシに埋もれてしまうと思われがちですが、実はさらに多くの広告に埋もれてしまっているのがインターネット広告です。
折り込みチラシには、手にする「モノ」としての実体感があります。
「カタチ」として手元に残るため、常に目につく広告手段です。
早い時期から売り出しなどのイベント告知を始める場合、消費者も早くから広告内容を見慣れてしまうため、興味が薄らいでしまいがちです。
その点、折り込みチラシは「ある日突然、目の前」に現れます。短期間で消費者の興味を引くにはもってこいの広告媒体です。
折り込みチラシはインターネット広告とは違い、配布する範囲や期間の限定が容易です。
配布する地域の特性や趣向に合わせて内容や表示を変えることも簡単にできます。
折り込みチラシ=紙に印刷したものと思われがちですが、ある程度制約はあるもののビニール袋など意外なものが折り込めます。
その活用法もさまざまです。これも折り込みチラシの大きなメリットです。

デメリット

ターゲットの年齢が絞りにくい。インターネット広告に比べ、紙媒体のため、掲載できる情報量に限りがある。
不特定多数に配布するため、訴求する内容やターゲット次第では期待する費用対効果が見込めない場合も考える必要がある、といったことがあげられます。

○以上の折り込みチラシのメリットとデメリットを分析して最大限の効果を引き出すために、プロモーション・マーケティングの視点からの戦略を反映させ、より効果的な利用方法をご提案しています。


交通広告

電車・バス・タクシー広告などの交通広告は、
エリアをある程度絞り込んで利用することができます。
地域に密着したプランニングとブランディングにはもってこいの広告媒体といえます。

メリット

「地域の消費者の多くが毎日利用する」「一定時間そこにとどまる」という特性から、「いやでも見てしまわせる」ことが可能です。
さらに、反復したアピールにもうってつけの広告媒体といえます。
限定した地域の電車・バス・タクシー、さらにアドトラックまで動員したプロモーションなら、短期的な話題づくりに最大限の効果が期待できます。
ターゲットとするエリアを、その話題一色にすることも可能な広告媒体、それが交通広告です。

デメリット

電車の車内広告の場合、閉ざされた空間にさまざまな広告が並びます。
そのため、デザインやレイアウト、コピーなどを工夫して他社との差別化が図れるかどうかが大きなポイントです。
公共交通機関の場合、一部の業種では掲出できないことがあります。

○以上の交通広告のメリットとデメリットを分析して最大限の効果を引き出すために、プロモーション・マーケティングの視点からの戦略を反映させ、より効果的な利用方法をご提案しています。


雑誌広告

メリット

雑誌広告の最大のメリットは、読者が趣味・趣向やライフスタイルに合わせて読む雑誌を選んでいることです。
読者に合わせた商品や広告内容を絞り込めるため、アピール度も高くなります。
同じ趣味・趣向やライフスタイルは仲間をつくります。
そのため、雑誌広告の場合、いわゆる「クチコミ」効果が期待できます。
この「クチコミ」効果は、その後の購買にもつながりやすい重要な要素です。 雑誌の特集記事などに合わせた広告や商品の案内は特に効果的です。
雑誌によっては、広告を掲載する側からの特集の提案も可能です。
これも雑誌広告の大きなメリットです。

デメリット

広告の締め切りから掲載までに時間がかかります。
最長で、およそ2カ月前からの準備が必要で、広告内容や商品、または仕入れ価格などの調整が早期に必要となります。

○以上の雑誌広告のメリットとデメリットを分析して最大限の効果を引き出すために、プロモーション・マーケティングの視点からの戦略を反映させ、より効果的な利用方法をご提案しています。


ポスティング

メリット

ポスティングの最大のメリットは、なんといっても「ピンポイント」です。
新聞折り込みではまず不可能な、「どこどこの誰々だけに」といったアプローチも可能です。
各家庭のポストに直接入れるポスティングは、着眼率が90%ともいわれます。
そのため、多くのチラシに紛れる可能性のある折り込みチラシより、ポスティングの方が目に留まりやすといえます。
ポスティングできるものはチラシだけにとどまらず、ティッシュや立体物なども可能です。
そのため、消費者によりアピールできる広告物を配布できます。
制作コストもかかりますが、ターゲットを絞ってポスティングできるので、制作数量を抑えられます。

デメリット

特に都心部で多いのがクレームです。
ポスティングの量も多いため、ポストを広告物が占領する事態も発生しやすく、集合住宅などでは景観の面からクレームが広告主へ届く場合があります。
人の手によって配布するため、配布に時間がかかり、手元に届く地域差が発生しがちです。

価格表

制作事例

第一ホーム株式会社:折り込み広告
グランドパレス永犬丸の森:折り込み広告
グランドパレス門司港オーシャンヒルズ:折り込み広告
グランドパレス門司港オーシャンヒルズ:WEB
グランドパレス永犬丸の森:WEB
September.23.2017

福岡県北九州市のデザイン事務所【ハーティブレーン】
パンフレット、リーフレット、カタログ、チラシ、フライヤー、冊子、名刺のデザイン、制作から
WEBデザイン、ホームページ制作、ソーシャルデザインまで
デザインを主軸に様々なサービスを展開しています。お気軽にお問い合わせください。

FIND US

PAGE TOP